ヤンサカは日本一詳しくサッカー部員の日常を伝える部活応援メディアです!強豪チームの練習メニューや最新スパイク情報、笑えるネタまで充実したコンテンツを提供します。 新潟県 鹿児島県 U12 全国高校選手権に初出場した興国高校(大阪)は、J2クラブを進路に推奨している。内野智章監督は、J1クラブに強く望まれたり、本人が希望したりする場合はJ1も当然候補になると断った上で「僕らは、J2狙いなんですよ、プロって。選手の将来を考えて試合に出ることを優先したら、J1よりJ2の方が良い。そこまで突き抜けて上手くなくても、強みになる特長があれば、J2クラブは、魅力を感じてくれます。だから、最初からJ…

富山県 フットサル トレセン ー2006年に興国高校のサッカー部監督に就任した経緯を教えてください。 内野 僕は初芝橋本高校を卒業後、高知大学、愛媛FC(JFL)で選手としてキャリアを積んできましたが、実は中学生くらいの頃から戦術を考えることが好きで、プレーしながらメンバーやフォーメーションを勝手に想像して、ああでもない、こうでもないと頭を巡らせていました。ただ、だからと言って将来は指導者になろう、と思ったことはなかったのです … All right reserved. 愛媛県 福井県 栄養

高知県 高校サッカーも3年生にとっては最後の大会である選手権が間もなく開催ですね。となると気になるのは卒業後の進路ではないでしょうか?既にプロ入りが決まっている選手も、選手権で猛アピールをしたい選手もいるかと思います。大学へ進学して、大学サッカーへ

“早熟タイプ”か“晩熟タイプ”か。成長のピークはいつ訪れる? 子どものタイプを知ろう!. 神奈川県 数多くのプロサッカー選手を輩出している興國高校サッカー部。全国大会の出場経験がないが、大学を経由した選手を含めて14人の選手をプロに送り込んでいる。今年は、昨年に引き続き3人の選手がプロの門を叩くが、彼らに「共通」しているものはあるのだろうか?12月中旬に行われた、興國高校Jリーグ内定者合同記者会見の取材から探っていく。, 12月18日、大阪市天王寺区にある私立興國高校では、来季からJリーグの舞台に立つ選手たちが、多くの仲間に見守られながら記者会見に臨んだ。, 興國高校といえば、この記者会見が年末の恒例行事となった感もある。昨年もサッカー部出身者3人、セレッソ大阪U-18でプレーする在校生ふたりの合計5人がこの会見に出席し、その模様をリポートした。今年も昨年と同様サッカー部3人、そしてセレッソ大阪U-18所属の在校生2人の合計5人が来春からプロの門をくぐることになった(セレッソ大阪U-18所属の瀬古歩夢はU-19日本代表遠征で不在)。, 元々こうした会見は卒業生である杉本健勇(当時セレッソ大阪U-18、現浦和レッズ)のプロ入りに合わせて開かれたのが最初だというが、過去の卒業生には現在日本代表の主力としてブレーク中の南野拓実(当時セレッソ大阪U-18、現ザルツブルク)もいる。, 今年はサッカー部からDF起海斗(レノファ山口)、FW村田透馬(FC岐阜)、FW中川裕仁(愛媛FC)、セレッソ大阪U-18からツエーゲン金沢に入団するDF石尾崚雅、そしてセレッソ大阪U-18からトップ昇格するDF瀬古歩夢の5人。彼らが全員同級生で机を並べて勉強していたと思うと、それはそれで凄い光景ともいえる。余談ではあるが、会場には彼らと同学年でボクシング高校6冠に輝いた宇佐美正パトリック選手の姿もあった。東京五輪のメダル候補とまでいわれる彼だが、ともに五輪の舞台に立つ選手がこの5人の中から出てくるかもしれない。, ただ一方で興國高校サッカー部は今年大阪府1部リーグから来年のプリンス関西昇格こそ勝ち取ったものの、未だにインターハイ、高校選手権ともに全国大会出場経験がない。全国的にはまだ見ぬ強豪ということになるのだろう。ある意味このアンバランスこそが、『育成の興國』たる所以かもしれない。サッカー部からは大学経由を含めると彼らを含めて14人のプロが誕生している。, 茨城県 神戸学院大・天理大・姫路獨協大・関西福祉大 指導論 青森県 U15, ---都道府県--- 強豪高校球児の進路/北海道高校球児の進路/青森県高校球児の進路/岩手県高校球児の進路/宮城県高校球児の進路/秋田県高校球児の進路/山形県高校球児の進路/福島県高校球児の進路/茨城県高校球児の進路/栃木県高校球児の進路/群馬県高校球児の進路/埼玉県高校球児の進路/千葉県高校球児の進路/東京都高校球児の進路/神奈川県高校球児の進路/山梨県高校球児の進路/新潟県高校球児の進路/富山県高校球児の進路/石川県高校球児の進路/福井県高校球児の進路/長野県高校球児の進路/静岡県高校球児の進路/愛知県高校球児の進路/三重県高校球児の進路/岐阜県高校球児の進路/大阪府高校球児の進路/京都府高校球児の進路/滋賀県高校球児の進路/兵庫県高校球児の進路/奈良県高校球児の進路/和歌山県高校球児の進路/鳥取県高校球児の進路/島根県高校球児の進路/岡山県高校球児の進路/広島県高校球児の進路/山口県高校球児の進路/香川県高校球児の進路/愛媛県高校球児の進路/高知県高校球児の進路/徳島県高校球児の進路/福岡県高校球児の進路/佐賀県高校球児の進路/長崎県高校球児の進路/大分県高校球児の進路/熊本県高校球児の進路/宮崎県高校球児の進路/鹿児島県高校球児の進路/沖縄県高校球児の進路. 高校サッカーも3年生にとっては最後の大会である選手権が間もなく開催ですね。となると気になるのは卒業後の進路ではないでしょうか?既にプロ入りが決まっている選手も、選手権で猛アピールをしたい選手もいるかと思います。大学へ進学して、大学サッカーへ 清風サッカー部は全国高校選手権大会出場、プリンスリーグ関西昇格を目標として活動しています。清風には個性豊かな選手がおり、質の高いサッカーができると感じております。チームの強みは「チーム … JFA GK 興國高校といえば、この記者会見が年末の恒例行事となった感もある。昨年もサッカー部出身者3人、セレッソ大阪u-18でプレーする在校生ふたりの合計5人がこの会見に出席し、その模様をリポートした。 興國高校サッカー部練習参加のお知らせです。 中学3年生の練習参加を受け付けております! fc.kokokuのフットボール・kokokuメソッドトレーニングに興味のある方は是非ご参加ください‼️ 参加ご希望の方は下記のフォームよりお申し込みください。 東京都

興國高校サッカー部を簡単に紹介! 大阪府大阪市にある、 興國高校 です。 読み方は「こうこく」でして、興国高校と書かれることも多いですね。 . ジュニアサッカー大会『11月オータムCUP 柏レイソルAA長生×DREAM CUP』『第12回 DREAM CUPクリスマス大会in白子』参加チーム募集中!! 群馬県 興國高校サッカー部に関するページです。部の発足、監督・コーチ、チームのサッカースタイル、部員やユニフォーム、練習時間や環境、練習会・セレクション、ob(jリーガー)、進路に関する様々な情報を掲載しています。 長崎県 秋田県 愛知県 岩手県

1/26 第2節 関大一高 0-3 同志社大・関西学院大・関西大・立命館大

山形県 熊本県 全国大会への出場経験がないにもかかわらず、近年、毎年のようにjリーガーを輩出している興国高校サッカー部。 06年から監督に就任した内野智章氏の育成理念や指導方法に迫ります。 沖縄県, 『ジュニアサッカーを応援しよう!』は、ジュニアサッカー(少年サッカー)に関わる方の情報サイトです。弊サイトに記載されている、コラム、ニュース、写真、その他情報は、株式会社カンゼンが報道目的で取材、編集しているものです。ニュースサイトやブログなどのWEBメディア、雑誌、書籍、フリーペーパーなどへ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)の無断での一部引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。無断掲載にあたっては、個人・法人問わず弊社規定の掲載費用をお支払い頂くことに同意したものとします。, 【日本代表の経歴】日本代表、オーストリア遠征に参加するメンバー24名を発表!欧州組のみの選出に, 「良い立ち位置を取り続け、スペースを支配する。」机上の空論にならないポジショナルプレーの指導法. 2/16 第4節 近大附属 0-0, 京都大・高知大・兵庫県立大 2/1 第3節 ガンバ大阪B 1-1 東京都 大阪府

香川県 食育 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。JavaScriptの設定を変更する方法はこちら。, 高校選手権に初出場した興国高校は、古橋亨梧(写真)ら多くのJリーガーを輩出(写真:西村尚己/アフロスポーツ), 「選手権」という夢舞台が終わり、高校サッカー界は、また新たなサイクルに入った。1、2年生は、春を待たずに都道府県や地域の新人戦に臨んでいる。進学先のチームの動向を気にしていた中学3年生は、春を待って高校サッカー界に飛び込む。一方、Jクラブ入りする選手たちは、卒業前から進路先で活動を始めている。今年、高校からJリーグへ進む選手は、26人(J1が11人、J2が10人、J3が5人)。その中に含めたが、U-17ワールドカップで活躍した桐生第一高校のFW若月大和は、いきなりスイス1部のFWシオンへ期限付き移籍することが発表された。日本の若い選手の海外志向は、どんどん強くなっている。その影響もあり、日本の高校生選手の進路選びには変化が生まれている。特に、有力選手を長期保有できずに選手を育てて売りながらチーム強化を目指すJ2クラブと、キャリアアップのために出場機会を重視するようになった高卒選手の相性は強まっている。, 全国高校選手権に初出場した興国高校(大阪)は、J2クラブを進路に推奨している。内野智章監督は、J1クラブに強く望まれたり、本人が希望したりする場合はJ1も当然候補になると断った上で「僕らは、J2狙いなんですよ、プロって。選手の将来を考えて試合に出ることを優先したら、J1よりJ2の方が良い。そこまで突き抜けて上手くなくても、強みになる特長があれば、J2クラブは、魅力を感じてくれます。だから、最初からJ2クラブ向けに発信している部分もあります」と話した。, 興国高校は、毎年のようにJリーガーを輩出しており、育成力に定評がある。現在の3年生も右DF高安孝幸と主将のMF田路耀介が2020年シーズンから金沢に加入する。内野監督がJ2を推奨するようになった背景には、19年に日本代表に初選出されたOB、古橋亨梧(興国高→中央大→岐阜→神戸)の成長過程がある。, 興国からは、古橋と同期で2人、1学年下からも2人が高卒でプロ入りを果たした。当時の期待値は、4人とも古橋を上回るものだったという。しかし、いきなりブレイクする高卒Jリーガーは、少ない。, 「今では、2学年で5番目くらいの選手だった古橋が一番成功しています。ほかの選手は、なかなか出場機会を得られずに苦しみました。スーパーだと思っていた選手が3年程度でプロ生活を辞めてしまうような事例が出てきて、おかしいなと思ったのが、最初のきっかけです。その後、古橋が岐阜(J2)でブレイクしたときに『高卒プロはダメ』なのではなく、21歳くらいまでは、公式戦をプレーする経験がすごく大事なのだろうと感じました。また、古橋が神戸(J1)でも活躍したので、確信に変わりました。結局、試合に出ることが大事。何人もの選手をプロに送り込んで分かったことです」(内野監督), 内野監督が考え方を改めるのと同時に、時代背景も変わってきた。古い話になるが、Jリーグは、契約満了後にも移籍金が発生する国内独自のルールを2009年まで採用していたため、国内の移籍が少なく、高卒選手は契約条件や活動環境に直結するクラブの規模を優先した。あるJ2クラブのスカウト担当者(当時)は、熱心に口説いていた選手を、たった1日だけ見に来たJ1クラブに持って行かれ「興味を持ってもらっても『でもJ2ですよね』と言われてしまうんだよ」と嘆いていた。「J1と競争になったら勝てない」というスカウトの話は、ほかでもよく聞いた。, しかし、海外へ移籍する選手の事例が増えるにつれて、Jリーグの契約形態も見直され、移籍は活性化。13年には、「育成型期限付き移籍」(所属チームより下位のリーグへ移籍する場合に限り、18~23歳の選手は登録期間外でも移籍が可能になる)が導入されるなど、若い選手はより移籍が容易になっている。これにより、高卒で選ぶチームは、終着点ではなく出発点になりつつある。今では、J1のビッグクラブからオファーが来ても、より早く実戦を経験することを目指してJ2クラブと契約する選手も、珍しくない。, また、移籍の活発化と同時に、若手の出場機会創出の流れも強まっている。16年にJ1のFC東京、G大阪、C大阪がJ3を戦うU-23チームを編成。育成組織の選手や高卒選手に、より早く公式戦の出場機会を提供するようになったが、かつては、思い切って起用するのは外国人監督くらいだと言われることも多いくらいに、高卒Jリーガーの出場機会は少なかった。2年、3年と実戦経験の少ない生活をするうちに、頑張り方を見失うケースも多く、高卒Jリーガーの有望株が、成長できない、評価が上がらないと苦しんでいるうちに、大学を経た他選手が評価を上げる例も多く生まれた。, その中で、プロ入り直後の世代となるU-19日本代表が、2008年から4大会連続でアジア予選を勝ち抜けなくなったこともあり、若手の出場機会創出は、日本の大きな課題として捉えられるようになり、現在に至るまで様々な策が施されている。17年にはルヴァンカップで21歳以下の日本国籍選手を1人以上先発起用する義務がルールに加えられるなど、若手選手の出場機会は改善傾向にある。2020年シーズンは、J2とJ3で若手積極起用にJリーグから奨励金が支払われる制度も導入される。, 移籍の活発化により、J2クラブはJ1クラブからの引き抜きを多く受けることになった。新たな戦力となり、成長により移籍金を生み出すような選手が必要だ。一方、出場と移籍のハードルが緩和されている高卒ルーキーは、現状の力量を考えながら、将来の移籍も見越し、出場機会を重視してチームを選ぶことが可能になった。両者の思惑は、合致するところが多くなっている。取材現場で「興国からプロに行く選手って、どうせまたJ2でしょ?」という声も聞いたのだが、興国高校のJ2狙いは、時代の流れに沿っている。J1かJ2かといった大きな区切りですべてを説明できるわけではないが、興味深い進路選択の戦略だ。, 1979年生まれ。東京都出身。専修大学卒業後、スポーツ総合サイト「スポーツナビ」の編集記者を経て2008年からフリーライターとなる。サッカーを中心にバドミントン、バスケットボールなどスポーツ全般を取材。育成年代やマイナー大会の取材も多い。, ※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。, 【スクープ!】コロナ第2波 英マンチェスターは12月1日ワクチン接種開始で準備(木村正人), 【プレーオフ】投手戦の決着は9回に トゥサンが代打のひと振りで先手を取る<韓国KBOリーグ>(室井昌也), 「シュプリーム」を「ザ・ノース・フェイス」や「ヴァンズ」の親会社が買収 創業者やチームは残留(松下久美), 定額給付金のトリガーになるか「サーム・ルール: Sahm Rule」話題の景気指標。(竹内幹), 「もう無理だった」本気で引退を考えた2年前 Jリーグで輝き放つ30歳・清武弘嗣の今, 100回目の「花園」こと全国高校ラグビー大会。東福岡、東海大仰星、早実など63校中41校が出場決定, 新球団の名づけ親は元プロ野球選手!!江草仁貴氏(阪神~西武~広島)が「火の国サラマンダーズ」と命名, 首位打者と打率2位がチームメイト。今シーズンは横浜DeNAの佐野恵太と梶谷隆幸が…, 吉田麻也の評価は正当か? 「セリエAで最も過小評価されているベスト10」に選出の記者も, 24年前の今日行われた世紀の一戦「マイク・タイソンvs.イベンター・ホリフィールド」前編, 「債券は売られた後、買い戻される」牛さん熊さんの本日の債券(引け後)2020年11月9日.

日ハム 月間 成績, トランプタワー 日本一, 昌平高校野球部 吉野, クラブフィッティング 神奈川, ロッテ 岩下 プロスピ, ロッテ 年収 低い, ブルーインパルス 体験, 大阪 選手権 サッカー トーナメント表, ロッテマート オンライン 韓国, 八重の桜 キャスト 豪華, ダーツショップ 大阪, 岡島 豪郎, プルコギバーガー マクドナルド, おじさまと猫 公式 グッズ, 東京 高校サッカー部 ツイッター, サムスン スマホ Simフリー, 医龍5 最終回動画, 朝日杯フューチュリティステークス 歴代, 公共料金 D払い, ベトナム戦争 映画 学生, ロッテ ホテル 錦糸 町 チェックイン, 北信越 サッカー 大学, 札幌 サッカー 送迎, ウイニング グローブ 8オンス, イレブン スポーツ 機材, 目黒記念 出走予定, 米津玄師 アルバム, 清原果耶 朝ドラ,