その根底には、金融機関に対する一定の不信感があり、それが原因となって、金融機関以外の企業や新興企業が金融サービスを提供するようになりました。この記事では、そんなリーマン・ショック後の金融サービスの変化について、今後の金融サービスの展望も合わせてわかりやすく解説していきます。, 所得が高くない人に住宅ローンを貸し付ける「サブプライムローン」によって起こったリーマンショックは、その後の金融サービスを根本から変えるほど大きなインパクトを持ったものでした。米国の金融機関は、政府から資本の提供を受けなければならないほど疲弊し、ローンを返しきれない人が続出したため、無理やり消費者から資産を取り上げました。その結果、人々は、金融機関を信頼しなくなりました。, そうした環境のなかで、新しい金融サービスを提供する会社が多数現れました。たとえば、Googleのようなネット企業が新しい金融サービスとしてインターネット決済サービスを提供するようになり、インターネットを使えば、銀行を仲介せずに、預金をしたり、お金を貸し借りしたり、決済したりすることができるようになったのです。その結果、特に、銀行が提供していた定型化された幅広いサービスを提供するというリテール金融サービスの利用者は少なくなり、むしろ、金融機関以外が提供する様々な金融サービスを利用するようになりました。その代表的なものが、仮想通貨やバーコード決済など革新的な金融サービスです。, こうした現在の金融サービスの動向を踏まえた場合、10年後、金融サービスはどのように変化していると考えられるでしょうか?まず、今後、確実にデジタル化が進行することが予想されます。金融サービスのデジタル化はほぼ確実な流れと言えるでしょう。2019年現在において、まだまだ電子マネーなどの決済手段は普及しているとは言い難い状況であるものの、今後、キャッシュレスの時代を迎えるにあたっては、消費者の購買活動・資金調達活動・決済行為がシームレスに結びついた時代がやってきます。, そうなれば、現在は、定型化された商品・サービスを幅広く提供するというリテール金融の主要サービスである預金・決済・融資については、金融業界に限らず、他の業界からの新規算入も増え、業界の垣根を越えた激しい競争環境に置かれると考えられます。, 消費者は、日頃よく利用する小売店などにおいて、高い利便性(いつでもどこでも使えるという利便性)があり、購買活動にメリットがある決済手段を用いるようになります。, スマホ一つあれば、資金も調達でき、購買活動も行え、決済もできる。そんな金融サービスの展開が望まれるようになります。資金調達活動・購買活動・決済行為がシームレスに結びついていない金融サービスは、言わば時代遅れのものとなっていきます。, こうなれば、従来は重要視されてきた、金融機関に対する消費者の信頼性やブランド力などはほとんど重視されません。なぜなら、各金融機関に対する信頼性やブランド力は、資金調達活動・購買活動・決済行為のいずれの支えともならないからです。, むしろ、今後は、いかに利便性が高く、スピード感のある金融サービスを提供できるかが重要となると考えられるでしょう。. 世界経済は、この5年間で、世界経済危機、欧州債務危機という2度に及ぶ深刻な危機に陥った。この間、先進国経済が大きく落ち込む一方、中国、ASEAN等をはじめとする新興国は高い経済成長を示し、リーマン・ショック後の世界経済の成長をけん引してきた。2011年以降、新興国の経済成長に陰りが見られたものの、IMFによれば1、先進国経済の回復を受けて、2014年には新興国も回復へと向かう見通しである(Ⅰ-1-1-2図)。経済成長の鈍化が指摘される中国は、年率7%台と相対的には高い水準を維持 … 本規約に関し、訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。, 附則 All Rights Reserved. 新型コロナウイルスによる経済への影響が深刻事態となっている。世界同時不況と呼ばれたリーマンショック並みかそれ以上とも言われている。そこで、当時のリユース市場で何が起きたか歴史を振り返ることで、今後の行方を探った。, リーマンショックが起きたのは2008年9月のことだ。景気悪化に伴い、当時のリユース市場も一時的に大きな影響を受けた。プラチナは一時7000円台の値を付けていたが急落し、2008年末には2500円台まで暴落、60%以上の下落率となった。プラチナは自動車の触媒に利用されるため、米GMの経営悪化が要因だった。, ダイヤは販売先の欧米需要の減少でインド人バイヤーが買い控え相場は2~3割下落、ブランド時計はユーロ下落で新品価格の低下に中古品も引きずられる形となり、相場は3割程度下落した。, このように景気に敏感な高額品やぜいたく品での影響が大きく、中古ブランド最大手のコメ兵の2009年3月期の売上高は、10%の減収。翌期も20%弱の減収となった。, 生活必需品などを扱う総合リユース企業にはさほど影響はなかった。市場にとって追い風となったのは、節約志向だ。不況による可処分所得の低下で、ユーザーが割安な中古品に注目し始めた。また、2008年11月を底値に金相場が上昇、翌年6月には田中貴金属工業が貴金属の買取に参入するなど、空前の金買取ブームが生まれ多くの事業者が市場参入する契機となった。, リーマン後のリユース市場は一時的に停滞したものの、その後大きく拡大し今日に至っている。新型コロナ後に起きそうな変化の1つ目は、「タテとヨコの連携」だ。リユース市場は既にインフラ的なポジションを確立しており、タテに当たる一次流通だけでなくさまざまな異業種(ヨコ)との連携が進みそうだ。2009年頃、長引く不況の中で新品小売店が消費の起爆剤として始めたのが「下取り」だ。オンワード樫山を始め、百貨店やGMSなどで、主にファッション商材での下取りが広く行われるようになったのもこの時期。一次と二次流通が連携する契機になった。, 2つ目が「デジタルシフト」だ。海外への出口が閉ざされ、国内の店舗営業も危うい状況の中で、ネット販売が頼みの綱となっている。リーマン時は現在のような店舗営業に支障が出ることはなかったが、店舗エリア外のユーザーに売れるネット販売に力を入れる企業が増えた。また、コロナの影響で手競りが当たり前と考えられていた古物市場でさえも、急速にネット化へのシフトが進みつつある。, そして3つ目が、「販売チャネルの多角化」だ。今回複数の販売チャネルを持つことで危機時のリスクを回避できることを痛感した企業が多いようだ。新型コロナの回復が、国内より海外の方が早ければ、越境ECを含めた海外販売もより加速しそうだ。, 新型コロナの影響により、これまで当たり前だったことが出来なくなることが増えた。こうした制限が変化を後押しさせている。リユース市場は、バブル崩壊で生まれ、リーマンや東日本大震災など経済的なショックをバネに拡大してきた。新型コロナ後も企業の進化により市場拡大につながりそうだ。, 関連キーワード :コロナウイルススペシャルリユース市場リーマンショック新型コロナ新型コロナウイルス新型肺炎相場, リサイクル通信は、流通の中で存在感を増してきた中古品市場に関する専 門新聞です。マーケットや企業の動向から売れ筋商材、サービスなどリサ イクル・リユース事業を行う上で欠かせない情報をわかりやすくお届けし ます。全国の古物市場一覧も掲載。新設市場も追加更新しています。. Android端末 Android4.3以上のスマートフォン標準搭載のブラウザー, JavaScriptについて 今回の不況下においても、労働者1人当たりの生産量の変化をみると、わが国の生産量はリーマンショック後の2008年第3四半期に大きく落ち込んでいる。これは、生産活動が縮小したにもかかわらず労働者の数はそれほど変化していないということを意味する。これに対し、アメリカなどでは不 … Copyright (c) 2000-2020 The Remodeling Business Journal. リサイクル通信電子版がクッキーとして送るテキストファイルには、個人を特定するような情報は含んでいません。, 「リサイクル通信電子版会員」 (以下「会員」といいます) は、 当サイトにおける会員サービスを利用することができます。「会員」とは、当サイトにメールアドレス等の情報を登録し、弊社がこれを承認した方をいいます。当該会員登録後、会員は当サイトおける会員向けサービスを利用できるものとします。, 当サイトの会員となることを希望する個人・団体・法人は、本規約に同意の上、弊社が定める所定の手続きにより会員登録を申込みます。, 会員1名につき1つのアカウントを開設できるものとします。会員は、複数のアカウントを保有することはできません。会員は、理由のいかんを問わず複数のアカウントを保有した場合には、1つのアカウントを残し、残りのアカウントは当社の指示に従い閉鎖等の処理をしなければならないものとします。ただし、法人・個人などの別人格での登録についてはこの限りではありません。, 弊社は、登録を申込んだ個人・団体が、以下の各号のいずれかに該当する場合又は該当するおそれがあると判断した場合には、その登録を拒否することができるものとし、弊社はこれについて一切の責任を負いません。また弊社は、登録を拒否する理由を申込み者に説明する義務を負わず、申込み者はこれについて異議を申し立てないものとします。, 反社会的活動を行う団体もしくはこれらと関連のある団体その他反社会的勢力に所属している者またはそれらに所属していた経歴を有する者, 過去に第13条各号のいずれかに該当する行為を行った者、または第16条に基づき会員登録を抹消された者, 弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前通知することなく、会員向けサービスの利用の全部又は一部を永久的に停止又は一時的に中断することができるものとします。, 会員向けサービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合, 火災、停電、天災地変などの不可抗力により会員向けサービスの運営ができなくなった場合, 弊社は、前項に基づき弊社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。, 会員は、自己の責任において、メールアドレス及びパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。, メールアドレス又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害責任は利用者が負うものとし、弊社は一切の責任を負いません。, 会員は、メールアドレス又はパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を弊社に通知するとともに、弊社からの指示に従うものとします。, 当サイト利用者は、自らの意思によってのみ当サイトに登録し、会員となるものとします。, 会員は登録情報に変更があった場合、速やかに弊社が定める所定の操作により登録情報を更新するものとします。当該操作を怠ったことによる損害に対し弊社は一切の責任を負いません。, 会員は自らの意思によって当サイトを利用し、利用にかかわるすべての責任を負うものとします。, 弊社は、会員が弊社ウェブサイト上に書き込んだ情報、その他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、情報を保存する義務を負うものではなく、弊社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、弊社は本条に基づき弊社が行った措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。, 会員が自ら退会した際の利用履歴・会員情報等のデータについては、当サイトの管理運営上、退会後一定期間保存いたします(警察や検察等から刑事訴訟法に基づく捜査関係事項照会、弁護士会から弁護士法に基づく所要の弁護士会照会などに対応するため)。, 会員は健全なサイト運用のため、会員によって投稿された情報について、管理者が閲覧・監視する事に同意するものとします。, 当サイトのデータベースに保存されている情報のうち、一定の期間を超えるものは、当サイトのデータベース・メンテナンスの際に抹消されることがあります。, 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、会員ご本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。, 弊社、他の会員又は第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権、及び弊社に対する権利を侵害する行為, 当サイトを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為, 当サイトの運営を妨げ、あるいは弊社の信用を毀損するような行為、またはそのおそれがある行為, コンピューターウィルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報を送信する行為, 会員の当サイトへの登録若しくは登録拒否、会員による当サイトの利用、弊社による当サイトの中断若しくは終了、又は登録抹消による損害、その他当サイトに関して生じる一切の損害(精神的苦痛、事業の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)について、弊社は責任を負わないものとします。, 弊社は、当サイトの会員法人・団体について、当該法人・団体の財務内容の優良性、事業体としての存続可能性、当該法人が営む事業の適法性、社会的 妥当性等を何ら保証するものではありません。会員は、自己の責任において当サイトを利用するものとし、利用に起因して会員と第三者、会員間に生じた 紛争、もしくは会員に生じた損害について、弊社は一切の責任を負わないものとし、会員自らの責任及び負担においてそれらを解決するものとします。, 会員は自らの意思により弊社が定める所定の手続きによっていつでも当サイトの登録を抹消することができます。, 弊社は、会員が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当該会員に対して警告し、又は当該会員について事前の通知又は催告なくして当サイトの利用を一時的に停止、若しくは会員としての登録を取り消すことができます。, 反社会的活動を行っている場合、その他反社会的勢力に該当する場合、もしくはこれら法人・団体と関連がある場合, 弊社は、本条に基づき弊社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。, 「電子版」とは、当社が提供する電子情報サービス「リサイクル通信電子版」のことをいい、テキストによる情報発信サービスを提供します。, 「電子版購読契約」とは、「電子版」の購読契約をいい、「電子版購読者」とは電子版の購読を当社に申し込み、当社が購読を認めた法人または個人をいいます。「電子版購読者」は所定の電子版の購読料金を支払う「有料会員」のことをいいます。, 「個人情報」とは、電子版の運営を通じて、当社が取得した電子版購読者に関する個人を識別できる情報(登録情報及び携帯電話向けサービスご利用時の携帯端末固有のID情報を含みます。)をいいます。, 電子版に関して当社が別途定める特約、利用案内・ヘルプその他の諸規定(以下、総称して「特約等」といいます)も本規約の一部を構成します。本規約と特約等の定めが異なる場合は、特約等の定めが優先して適用されます。, 本規約は随時変更されることがあります。変更後の本規約は、当社が特に定める場合を除き、電子版のサービス画面上で表示された時点から効力を生じます。, 購読申込者が規約違反等により当社または当社グループ会社が運営するサービス等の利用を停止されたことがある場合, 電子版は、当社指定の動作環境において閲覧・利用することができます。ただし、電子版購読者が使用する機種、機器、設備、オペレーティングシステム、ネットワーク及び通信環境等により、利用に制約が生じる場合があります。, 電子版購読者は、電子版購読契約の成立日から解約手続きが完了した日から次の購読料金課金日前日まで、電子版を閲覧・利用することができます。, 電子版購読契約終了後は、契約期間中に提供されたものも含め、電子版のサービス一切の閲覧・利用ができなくなります。, 当社は、本サービス利用者に事前の通知をすることなく、必要に応じて本サービスの内容を随時変更できるものとします。, 電子版購読者は、認証情報を用いて電子版にアクセスして閲覧し、そのサービスを利用することができます。, 電子版購読者は、本規約の定めに従い、契約した購読料金を支払うものとします。電子版購読契約期間中は、電子版の閲覧・利用の有無にかかわらず、所定の電子版購読料金が課金されます。, 電子版は、月単位で購読できます。電子版購読料金は、電子版購読者の住所地を問わず、日本時間の暦月を概ね1カ月として課金されます。, 電子版購読者は、その契約内容に応じて、所定の費用を、購読申込時に登録したクレジットカードまたは当社指定の決済代行会社による決済方法で決済するものとします。請求の締め日については、ご利用のクレジット会社または決済代行会社の定めによります(ご不明な場合は、前記の決済手段を提供する会社にご確認ください)。, 電子版購読料の支払いについて、クレジットカードでお支払いいただいた場合、マイページより領収証の印刷ができます。, 電子版購読料の料金を改定する場合、当社は、事前に電子版のサービス画面上またはメール等で告知・通知をします。当該改定が有効となる月から、改定後の料金で決済させていただきます。, 電子版のサービス運営、提供(購読申し込み・解約手続き、電子版購読者の認証、賞品・特典類の送付、問い合わせやトラブルへの対応、顧客管理、電子版購読料金の請求・決済・集金、各種通知・連絡を含みます), 電子版のサービス向上、改良、カスタマイズに役立てるための調査・アンケートの実施、分析, 当社または当社グループ会社が発行・運営する商品・サービス等(新聞、出版物、デジタルメディア、文化事業、イベント、セミナーなどを含みます。以下同じ)のご案内, 当社は電子版購読者の登録情報について、個人を特定できない統計的数値として処理した上で電子版の広告主を含む第三者に提供することがあります。, 電子版購読者が、電子版のサービスを通じて第三者と取引関係を持ったことにより、当該第三者が取得した個人情報の取り扱いについて、当社は責任を負いません。, 当社は、解約・解除等の事由を問わず、電子版購読契約終了後も、電子版購読料金の請求履歴など、法令上保管の必要のある情報を当該法令に従い一定期間保管する他、電子版の運営に必要な範囲内で当該電子版購読者に関する個人情報を保有し、『個人情報保護方針』に従って取り扱うものとします。, 通信回線の故障、または火災、停電、天災地変などの不可抗力により、電子版の運営が困難になった場合, 電子版のシステム保守に必要な場合。ただし、予定されたシステム保守による中断については、電子版購読者に事前にお知らせすることとします。, システム保守のため、電子版の購読申し込みまたは解約、料金コースの変更を行うことができない時間が生じることがあります。これにより、購読申込者または電子版購読者に不利益が生じたとしても、当社は責任を負いません。, 電子版購読者に対する当社の責任は、電子版購読者が支障なく利用できるよう、善良な管理者の注意義務を持って電子版のサービスを提供することに限られます。電子版は電子版購読者による電子版の利用時点で提供される通りであり、当社は電子版についていかなる保証(サービスの機能及びコンテンツ等の完全性、正確性、有用性、特定の目的への適合性についての黙示の保証を含みますが、これらに限りません)をする義務も負いません。, 電子版の各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。リンク先のホームページ(以下、「当該サイト」といいます)は当社が管理運営するものではなく、 当該サイトやリソースについては一切責任を負いません。また、当社は、当該サイトやリソース上に掲載され、利用可能となっているコンテンツ、 広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問いません)について賠償する責任を負いません。, 電子版に広告、宣伝及び告知(以下、まとめて「広告等」という)を行う事業主との取引は、電子版購読者と 当該事業主を当事者とし、両者の責任において行っていただきます。当社は、電子版に掲載されている広告等によって行われる取引に起因する損害及び広告等が掲載されたこと自体に起因する損害については一切責任を負いません。, 当社は電子版購読者に提供する賞品・特典類について瑕疵担保責任を負わないものとします。, 天災地変、戦争、内乱、暴動、法令の制定改廃・運用の変更、配信等の規制に関する基準の変更、公権力による命令処分、ストライキ、外国の政府等による検閲又はこれに準ずる規制等、通信回線の障害その他の不可抗力により電子版のサービスの中断、遅延、停止、終了が生じても、当社は責任を負いません。, 電子版のサービスの中断、遅延、停止、終了により電子版購読者に生じた損失(第三者からの請求に起因した損害を含みます), 電子版のサービスを通じて取得した情報等の利用により電子版購読者に生じた損失(第三者からの請求に起因した損害を含みます), 電子版購読者の不法行為、貯蓄の喪失及び業務の中断により生じた損失や、あらゆる種類の間接的損害、特別損害その他の派生的損害(逸失利益を含みます), 前項の規定にかかわらず、当社が本規約に定めた義務に違反するなど、当社の不法行為によって電子版購読者に損害が発生した場合、当社は自らの故意または重大な過失によって電子版購読者に現実に生じた通常かつ直接の損害を賠償する責任を負うものとします。この場合、当社が負担すべき賠償額は、当該損害が生じた月に、当該電子版購読者に課金される電子版購読料金相当額を上限とします。, 前項に基づく当社の電子版購読者に対する賠償は、当該電子版購読者に請求する電子版購読料金から当該賠償金額を相殺することにより行うことができるものとします。, 電子版の正規機能によるものを除き、電子版またはこれに含まれる個別のコンテンツ等の複製(閲覧の際に端末上に一時的に発生する電子的蓄積は除く)、編集、加工、翻訳、翻案、出版、転載、頒布、放送、口述、展示、販売、公衆送信(送信可能化、インターネット上のホームページ・イントラネット等への掲載を含む)及び改変をするなど、当社及び第三者の権利を侵害する一切の行為、あるいはこれらを行ったコンテンツ等を第三者へ提供・再配信する行為, 電子版購読者の地位及び権利または認証情報(アカウント情報)を有償・無償を問わず、第三者に譲渡し、承継させ、または貸与する行為, 電子版の、もしくは電子版に接続している他のコンピューターシステムまたはネットワークへの不正アクセスを試みる行為、その他電子版の運営を妨害する行為, 電子版について、データマイニング、ロボット等によるデータ収集・抽出ツールを使用する行為, クレジットカードの期限切れなどの事由で課金できない場合(この場合、新しいカード情報の登録等で決済が確認できるまでの間、購読停止状態となります), 当社による電子版購読者に対する購読停止措置及び電子版購読契約の解除に関する質問・苦情は一切受け付けません。, 電子版購読契約が解除された場合、電子版購読者は期限の利益を喪失し、当社に対する金銭債務(電子版購読料金の未払い分を含みます)の一切を直ちに一括して履行するものとします。, 電子版購読者が本条第1項各号のいずれかに該当することにより,当社が、当社が損害を被った場合、当社は電子版購読契約の解除の有無にかかわらず、当該電子版購読者に対して、被った損害の賠償を請求できるものとします。, 本条の定めに従い当社が購読停止または電子版購読契約を解除したことにより、電子版購読者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。, 本条1項(4)号のクレジットカードの不具合で購読停止となった場合、購読者が新しいカード情報の登録等で不具合が改善され決済不能日の属する月(1カ月を超える場合はその月数)の決済が行われたのち購読停止が解除されます。.

明治ブルガリアヨーグルト 四国 限定 キャンペーン, 日本シリーズ ランキング, 島崎遥香 実家, 佐藤都志也 ドラフト, 天皇賞 2011, タリバン テロ, 都立高校 サッカー 強い, キラメイジャー タイトル 元ネタ, 将棋 タイトル 歴代, 秋華賞 1999, 板チョコ 定価, カップ麺 体に悪い 嘘, 根尾昂 なんj, 大学偏差値 2021, 千葉県高校サッカー セレクション, コウノドリ 無料公開 子宮頸がんイギリス メーガン妃, オラディン 意味, 天皇賞 結果 2020, 安田記念ポスター 2020, アメリカン 意味, いい部屋ネット Cm, おじさまと猫 57, 永野芽郁 熱愛, ロッテ免税店 Cm 出演者, 自衛隊 イラク派遣 戦闘, 天皇賞秋 場所, 目黒記念 過去 20 年, 南河内 サッカー 掲示板, 起亜タイガース 選手, プロ野球 年度別 個人成績, 坂口健太郎 インタビュー, プロダーツプレイヤー 田淵, タニノメール ウイニングポスト,