背広(せびろ)は、主として男性用の上着で、折襟やテーラードカラーと呼ばれる襟を持ち、着丈が腰丈のもの。 また、この上着と共布のスラックスからなる一揃いのスーツのこと。 スーツの場合は、ウェストコートやベストなどと呼ばれる共布のチョッキを加えるものもある !』 彩流社、2008年3月。, ハーディ・エイミス 『ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服』 森秀樹訳、大修館書店、1997年3月。. 『スーツ2続編』で主演を務める、織田裕二さんと中島裕翔さんのスーツブランドについて調査し紹介していく。アメリカで大ヒットを記録したドラマ『suits』の日本版続編ということで多くの注目が集まっているが、今回は主演2人の服装にフォーカスする。 動画の中でチラッとスーツさんがおっしゃっていたのは、動画1再生0.1~0.2円ではないということですので、チャンネル登録者数を考えると、やはりそれなりの収入になりますね。, スーツ(youtuber)の収入(年収)や会社が凄い!身長や本名を調査!と題してお届けして参りました。, スーツさんが早口な理由は10分で完結する動画を作るためなんだそうで、編集なんかもしてないですよね。, 膨大な時間を使って動画を撮って編集するとなると時間も労力も必要になってきますが、スーツさんの場合は、バーーーーっと喋るだけ喋って終わりというのがデフォルトになっているので効率が良いですね。, 台本もなく10分を勢いよく喋るというのはなかなか技の要るような気もしますが、スーツさんの動画は全てこんな感じです。, 気になる方はチャンネル登録してみてはいかがでしょうか。 ストーリー | suits/スーツ2 - オフィシャルサイト。2020年4月スタート 毎週月曜よる9時放送 出演:織田 裕二 中島 裕翔 スポンサーリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 誕生日が9月18日以降というのは、2017年9月18日にツイートした『20歳になったら合コン列車に乗る動画をだす』というツイートをされていたところから9月18日以降であろうということです。, 以前はスーツというアカウントの他に、須藤徹というお名前のアカウントもお持ちだったので、須藤徹が本名と思われている方が多いようですが、『ラジオに出る際に芸名をつける必要があったのがきっかけ』とご自身でおっしゃっているので、本名ではありません。, ちなみに、大学は横浜国立大学の経営学部ようですが、余り学校に行っていないような…(笑), スーツさんの身長ですが、170cmという説や、174cmという説がありますが、どれもソースがありません。, はい、こちらも気になるところですよね~。 実際にそうなんでしょうけど。, この3チャンネルが収入源となっています。 (スーツジャケット・スタイル、スーツスラックス[ba]・cv) ... ファンタシースターオンライン2(pso2) 攻略 wiki このwikiで使用されている画像や文章データは株式会社セガに帰属します。(c)sega. キャスト&スタッフ | suits/スーツ2 - オフィシャルサイト。2020年4月スタート 毎週月曜よる9時放送 出演:織田 裕二 中島 裕翔 ザクII(ザク・ツー、ZAKU II)は、『ガンダムシリーズ』に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ」 (MS) のひとつ。初出は1979年放送のテレビアニメ『機動戦士ガンダム』。, 作中の敵側勢力であるジオン公国軍の主力量産型MSで、後発のジオン系MSにも見られる頭部のモノアイ(一つ目)カメラに、左肩のスパイク、右肩のシールドが特徴。『ガンダム』放送当時のロボットアニメとしてはまだ珍しかった「量産機」としての設定がされており、同型の機体が作中に多数登場する。量産機の制式カラーは緑で、主人公アムロ・レイのライバルであるシャア・アズナブルの機体は赤く塗装されている。, 名称の「II」(ローマ数字の2)は『機動戦士ガンダム』放送終了後に後付けされた設定である(詳細は後述)。その後、本機のデザイナーである大河原邦男によるバリエーション機のイラストが多数発表され、『モビルスーツバリエーション (MSV)』としてプラモデル(ガンプラ)などの商品展開もなされた。以後の『ガンダム』の続編や関連作品においても、設定やデザインを継承した機体が数多く登場する。, 本記事ではザクIIの一部バリエーションについても解説するが、機能を特化していない機体群に限定する。ほかの機体群に関しては以下を参照。, 『機動戦士ガンダム』劇中では、単にザクとのみ呼ばれる。放送当時の1979年12月に日本サンライズから発行された書籍『機動戦士ガンダム・記録全集1』においても「ジオン公国軍・ザク」とのみ記述される[1]。, 書籍『ガンダムセンチュリー』(1981年9月発行)において、いわゆる「旧ザク」を「MS-05 ザクI」、通常型の「ザク」を「MS-06 ザクII」として区別された[2]。この設定は『モビルスーツバリエーション』(1983~1984年)[3]や書籍『ENTERTAINMENT BIBLE』シリーズ(1989年~)[4]でも踏襲された。またOVA『MS IGLOO -1年戦争秘録-』第3話(2004年)では映像作品において本機がザクIとともに「ザク・ツー」と呼称されるに至った。, 『機動戦士ガンダム公式Web』では、日本語表記の「ザク」と英文表記の「ZAKU II」が併記されている[5]。, シャア・アズナブルが搭乗する赤いツノ飾り付きの機体の名称は、設定画では「シャアのザク」とされていた[6]。1980年5月発行の『機動戦士ガンダム・記録全集2』では「ザク(シャア専用)」[7]、同年8月発売のプラモデルの商品名は「シャア専用ザク」とされた[8](漫画『プラモ狂四郎』では「シャアザク」と短縮された[9])。またこれに対して通常のザクの商品名は「量産型ザク」(1981年1月)とされた[10]。, 『ガンダムセンチュリー』では、『機動戦士ガンダム』の劇中に登場したザクIIがMS-06F、地上で登場した機体がMS-06J、シャア専用ザクがMS-06Sという型式番号であるとも設定された[11]。映像作品でも、『機動戦士ガンダムΖΖ』第12話で宇宙に遺棄されたザクIIを発見したジュドー・アーシタが「ザクだよ、本物のMS-06Fだ」と述べる場面がある。, 『機動戦士ガンダム』第1話から、ほぼ全編にわたって登場する。記録上では宇宙世紀史上初めて実戦でMS同士が相対したのが、ガンダムと本機である[注 3]。しかし、序盤でこそ圧倒的な力を見せるも、本機を凌駕する性能をもつガンダムを有するホワイトベース隊に中盤まではやられ役となり、終盤では連邦軍MS隊によって次々と撃破される。テム・レイが住み込むジャンク屋周辺にも、頭部が放置されている。, テレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』では、「ネオ・ジオン軍」が自軍の戦力として使用している。この時点ではかなりのロートル機であり、敵機と遭遇する確率の低い哨戒などの任務に使用されており、第39話で運悪くガンダム・チームとの交戦を余儀なくされた部隊は新鋭機のΖΖガンダムの前にことごとく撃墜される。基本性能に変化はないが、コクピットはリニアシートに換装されている。一方、第12話ではマニアに人気があり、高く売れることが描写されている。宇宙空間に放棄されて浮遊していた機体がアーガマに回収され、その機体の頭部を当時破損していたΖガンダムの頭部の代用として緊急的に取り付けて出撃する場面もある。この時の機体は便宜上「Ζザク」と呼ばれる。なお、その際の視界映像はモノアイラインそのままにしか映らず、支柱の影すら映っていた。, テレビアニメ『∀ガンダム』では、ルジャーナ・ミリシャによってザクIIとザクIに容姿が酷似した機械人形が多数発掘され[18]、「ボルジャーノン」(一部の登場人物からは「ザク」とも[19])と呼ばれている。また、そのボルジャーノンのパイロットたちは「黒歴史」の記録映像に登場したザクを見て歓声を上げている。, 漫画『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』では、サイド3のズム特別戦争博物館(かつての公王庁舎)に稼働状態を保って収蔵されていたザクに、主人公フォント・ボーが搭乗し、木星の最新鋭機と交戦する。『ゴースト』の時代設定は宇宙世紀0153年であり、ザクの就役から実に70年以上を経ての実戦であるため、もはや性能面では勝負にならないうえに丸腰であったが、あまりにも古い機体ゆえに最新MSのOSにはデータがなく、機体のサイズ差からセンサー系を誤認させて敵を撹乱することには成功する。サイド3からの脱出に使用された後はそのままフォントの乗機となり、ザンスカール帝国のアドラステア級からデータを奪取する作戦にも投入された。ミート オブ トゥーンではフォントを追いかけるためにベルが搭乗し、敵による発見を防ぐために一旦機体は放棄されて戦闘終了後に回収され、最後はマリア・シティでの作戦においてファントムの偽装に外装を流用する目的で解体されている。, ジオン公国軍はMS-05 ザクIを開発して実戦投入を行った後、熱核反応炉を更新してパイプを利用した冷却システムを導入した新型機としてMS-06 ザクIIを開発した[20][注 4]。MS-06はMS-05から全面的な再設計が行われており、完成時の形状が異なったことから新たな型式番号が与えられた[23]。MS-06 ザクIIの初の量産型はA型であり、さほど生産されなかった同機を引き継ぐ形でC型が生産され、開戦初期の主力として運用される。そしてC型と同様の外観を持ちながらも、もっとも生産された機種がF型 (MS-06F) である[23]。, U.C.0079年1月からの一年戦争開戦後、ブリティッシュ作戦を敢行した一週間戦争時点でMS-06はA、C、F型が運用されていた[24]。また、開戦時にブリティッシュ作戦に従軍した本機の部隊は、長時間の冷却剤タンクを背負っての作業にあたって次々と連邦軍に撃墜され、優秀なパイロットを同時に多数失っている[20]。, MS-06 ザクIIの一年戦争中の生産機数は、派生機を含めた連邦・ジオン両軍を通して最高の生産数とされる[25]。総生産数については諸説あり、『GUNDAM CENTURY』ではザクIを含めて約8,000機、そのうちF型は3246機で最多としている[20]が、バンダイ発行のB-CLUB70号では派生機を含めた総生産数を4,000機としており、それに次ぐのが派生機を含めた総生産数3800機となるジムとしている[25]。, ザクにおいてもっとも一般的に装備されるMS用マシンガン。通称はザクマシンガン[37]であるが、ライフルとなっている資料も見られ、ザクIに装備されたマシンガンと比較して口径は105ミリから120ミリへ強化されている[20][注 11]。弾数は100発[38]。接近戦用の装備とも称され、単発と連射の切り替えが可能[39]。弾薬は主に薬室上部の円盤型弾倉(パンマガジン。ただし、設定上の呼称は「ドラムマガジン」)から供給される[40][注 12]。状況に応じて破壊力を重視した榴弾や徹甲榴弾を使用する[41]。, ザク系列のほか、各作品ではテレビ版第22話のグフ、テレビ版第34話や『第08MS小隊』第10話のドム、『MS IGLOO -1年戦争秘録-』第3話のヅダ、『MS IGLOO -黙示録0079-』第2話のオッゴなども装備する姿が見られた。, 元々対艦用に開発された[56]、口径280mm[42](型式番号:H&L-SB25K/280mmA-P[50])、または240mm[57]の、バズーカである。最初のテレビシリーズ劇中での対艦戦闘における核兵器発射の明確な描写はないが、ムック『ガンダムセンチュリー』では、時限作動にセットした核弾頭で戦艦を一撃で沈めた、とあり、連邦軍の戦艦もまた核ミサイルで対抗していたとも記されている。ただし映像作品『MS IGLOO -1年戦争秘録-』のルウム戦役では、核バズーカや核弾頭の使用描写はなく、通常弾頭であった。南極条約の締結後は核兵器の使用ができなくなり威力が落ちたため、さまざまな改良型が開発されることとなる。ザクII以外のMSでは、ヅダ、『0083』第4話のドム・トローペン、オッゴ(モビルポッド)などがザク・バズーカを装備している。, 装弾数は単発説と5発説[57]がある。劇中ではバズーカへ再装填する描写はないが、連射する描写はあった。『機動戦士ガンダム MS IGLOO 2 重力戦線』第2話に登場したエルマー・スネル大尉の陸戦型ザクIIは、左の腰アーマーに筒状の予備弾収納ケースをぶらさげている。劇中に装填シーンはないが、スネル大尉は1回の戦闘で弾倉無しのザク・バズーカを6発以上発射した。『第08MS小隊』では、5発入りバナナ型弾倉式のバズーカも登場した(第2話など)。砲尾には、バーニー式無反動砲のような4本の分散式ガス噴出ノズルが設けられている。, シャア少佐は対ガンダム戦でもザク・バズーカを用い、大気圏突入直前の戦闘ではガンダムの盾を貫通する威力を見せる(テレビ版第5話)。ア・バオア・クーでは、本武装による攻撃でガンキャノンが膝から下を吹き飛ばされる。, 刃の部分に高熱を発生させる事で敵を切り裂く兵装[39][注 19]。ザクI用ヒートホーク(型式番号:HEAT HAWK Type3)の発展型[59]。F型やJ型に装備されたものをHEAT HAWK Type5とする資料も見られる[37]。実体刃がないビームサーベルと刃を打ち合わせ、鍔迫り合いすることが可能だった[注 20]。この原理については諸説があるが、IH説「刃の加熱に電磁誘導を用いているため、周囲に強力な磁場が発生している。そのためビームを磁力で封じ込めているビームサーベルとは反発しあう」というものが有力となっている[59][注 21]。刃は4、5回の戦闘で駄目になってしまう使い捨て兵器である[61]。, テレビ版作中では第4話でシャアが使用し、名称はテレビ版第5話で言及される[注 22]。作中ではグフやヅダも装備している姿が見られる[注 23]。ルナチタニウム製のガンダムのシールドを叩き割り[注 24]、ガンダムNT-1を大破させる描写も見られた。第10話のザクが使用した動力パイプのないタイプや、両刃にした「ヒートトマホーク」など、生産形態は明確ではない。, 「MS-06」(えむえすぜろろく)という型番や「ザク・マシンガン」「120ミリマシンガン」「ザク・バズーカ」「クラッカー」「超硬スチール合金」といった単語、「走行速度時速85キロ」「出力55000馬力」といったスペックの類は、RX-78ガンダムの「ルナチタニウム」等と同様、日本サンライズ(当時)側が『機動戦士ガンダム』オンエア中の1979年からその後1981年前半にかけて講談社[69][70]、ケイブンシャ[71]等の発行する出版物向けに用意し提供したもので、映像作品の劇中で明言はされない。ザクII以外のジオン側モビルスーツ、モビルアーマーの型番が生み出され、旧タイプのザクに「ザクI」というペットネームと「MS-05」という独立した型番が与えられたのは1981年9月27日発行の『ガンダムセンチュリー』が初出となる。, メディアミックスが多数存在するガンダムシリーズにおいて、サンライズの堀口滋は模型雑誌の対談に際し「フィルム化されたものがオフィシャル」という立場を説明している[72], 全長・全高をはじめとした数値的な諸元は資料・媒体によって一定しない。1989年には伸童舎が編集・構成を担当した『MS大図鑑 PART.1 一年戦争編』[73]で、一覧表として掲載されていたが、「ザクII(ザク)」の項目の下にまた数値の異なる「ザク」の項目があった。実は下の項目は「FZ型」の数値であったのだが、流通しているザクIIの諸元はこの2つの項目が(さらに一部『ガンダムセンチュリー』の数値なども)ないまぜになってしまっている。, 『MSV』に設定上存在する第一次量産型、または初期生産型[75]とも呼ばれるほか、型式番号の「MS-06A」からA型とも呼ばれる。, ザクIの問題点を改修し、最初に完成したザクII。元々はザクIの改良型の「MS-05C」として設計されていたが[21]、大幅な改良が行われたために新たに「MS-06」の型式番号が与えられることになった。宇宙世紀0077年8月に試作機が完成したが、キシリア・ザビの提言により連邦軍のMSとの交戦を想定して近接戦用武装が取り入れられることとなり[76]、宇宙世紀0077年9月からはC型に移行した。ただしC型の生産が一定の軌道に乗るまでの半年間は同時に生産されていた[77]。上記の事情からA型の総生産数は少数に留まり、大半が教導機動大隊での実習訓練機に使用された。, 『ガンダムセンチュリー』や『MSV』で設定された[77]。先行量産型、初期生産型、初期型、前期型、核武装型とも呼ばれるほか、型式番号の「MS-06C」からC型とも呼ばれる。, 先行量産型(A型)に次いで宇宙世紀0077年9月に試作機が完成。ただちに量産が開始されたザクIIであり、ジオン公国軍の一年戦争開戦時点における主力機となる[76]。いずれは連邦軍もMSを配備する可能性を想定し、A型に近接戦能力がないことを不安に思ったキシリア・ザビの提言により、右肩のシールドと左肩のスパイクアーマーが固定装備、さらに標準兵装としてヒート・ホークが携行されている[76]。, 核攻撃で併用されることを前提としており、コクピット周辺の三重複合装甲裏側に放射線遮蔽液が注入され、全備重量は72トンを越える[80]。しかし、後に南極条約によって核兵器の使用が禁止されるとデッドウエイトとなると判断され、耐核装備を外した量産型(F型)に移行する[4]。, 『ガンダムセンチュリー』には、行動時間延長のためC型に巨大な冷却剤タンクとロケット燃料タンクをバックパックとして装備した機体が登場している[注 26]。この機体は詳細不明の短銃身の銃器を携行しており、ブリティッシュ作戦の準備段階におけるスペースコロニーの改造作業に使用されたが、バックパックの追加によって機動性が低下し、多くが作業中に撃墜されている[81]。, アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する「ザク」に、『ガンダムセンチュリー』や『MSV』などの設定が付加されたもの。その後OVA『MS IGLOO』[84]などに登場する。前期型、中期型とも呼ばれるほか、型式番号の「MS-06F」からF型とも呼ばれる。単純にザク、あるいはザクIIと言った場合は本機を指すことが多い[77]。, 初期量産型(C型)は耐核装備が施されているため重量が72tに達し、機動性に難があった。このため核弾頭使用の必要がなくなった南極条約後に製造されたのが、C型から耐核防備用三重複合装甲と放射線遮蔽液を取り除いたF型である[4]。MS-06Fにおいてはコクピットの緩衝装置が前型と比較し強化され、乗り心地が改善されている。また、腕部には武器搭載用システムが追加されている[20]。グラナダやジオン本国で製造され[85]、一週間戦争時点でA、C型とともに運用されていものの、生産数はさほど多くなかったことから、一週間戦争後に接収したコロニーの工業ブロックにおいて増産が行われている[24][注 27]。F型は姿勢制御用ロケットが必要最低限しか装備されておらず、熱線の放出を抑え、敵の索敵を回避する処置を施している。これによって艦船の照準をかいくぐり、開戦初期は戦果を挙げた[30]。生産された時期・工場によって細部は異なり、S型の登場以前には頭部に中隊長のマークをつけた機体も存在した[85]。後にパイロットの要望に合わせ、F型から発展したS型が開発されている[86]。, 頭部に4門のバルカン砲を内蔵しているが、10秒程度の斉射で弾切れとなるほど装弾数が少ないうえに威力も低いため、威嚇や牽制用とされる[91]。チューンナップ以外は特別な仕様変更は受けていないF型で、同機の製造ラインで開発された[92]。白兵戦における戦力が強化された機体である[93]。本機はF型の中で「出来」のいい機体を選り抜いて改装したものともいわれている[91]。, 後期型とも呼ばれるほか、型式番号の「MS-06F-2」からF-2型(F2型)とも呼ばれる。, 機体軽量化とジェネレーター出力の向上を目的とした改良型[48]。地球降下作戦後のデータが反映されており、胸部装甲と推力もが強化されている。F-2型の中でも細かな仕様の変更があり、型番の変更はないが、統合整備計画の影響を受けた「第2期生産型」はコックピットにも変更が加えられている[47]。補給経路の問題から未完成の機体が多数残されたため、一年戦争終結後も地球連邦軍やジオン公国軍の残党で運用された[47]。また本機の胴体と腕部を利用した機体、MS-21C ドラッツェも存在する。, OVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』およびOVA『機動戦士ガンダムUC』に登場。ザクII改(ザクツーかい)、ザク改(ザクかい)、最終型とも呼ばれるほか、型式番号の「MS-06FZ」からFZ型とも呼ばれる。, 開発基地はグラナダ[99]。統合整備計画の適用によって生産され、すべて改修機であったことや生産数の多さから型式番号が変更されていない[54]。ザクはその性能から幅広い領域で運用されていたが、連邦軍のMS導入やジオンの新型MSの導入によって旧式化しつつあったことから、新型機の技術をフィードバックして改良される運びとなった[51]。コクピットが改修されたほか、機体各所のアポジモーターやバックパックのスラスターが大型化されている。総推力は改修前と比較し、70%向上している。一方、推進剤量は変わらないため、最大推進戦闘時の限界時間は半分となった。また、武装面が一新されたため、連邦軍のRGM-79に後れを取ることはない[54]。そのスペックはS型に匹敵するスラスター出力を持ちながら、操縦性はF型に準じる。一説にはドムに匹敵する運動性を持っていたともされる[52]。操作性の良好さは従来のザクに搭乗していたパイロットから歓迎されたほか、新兵や学徒動員兵を助けることとなった。, 統合整備計画に基づいて開発されたため、ゲルググJなどとパーツの互換性を持ち、性能の向上やメンテナンス性を確保している[52]。ザクIIの最終生産型となった本機は、地上に降りることなく宇宙の一部部隊で運用された[51]。, アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する「シャア専用ザク」に、『ガンダムセンチュリー』や『MSV』などでの設定が付加されたもの。主に中隊長以上の士官に配備されたためにこの名称で呼ばれ、中隊長用、士官用などとも呼ばれるほか、型式番号の「MS-06S」からS型とも呼ばれる(機体名に関しては#名称を参照)。, 中隊長クラスのパイロットの要望に応えて開発された[102]。F型から派生した機体で、20パーセントの性能向上が行われている[20]。F型とは80パーセントの部品を共有する[33][注 29]。30パーセント増強した130トンクラスの推進器を2基装備する。推力の向上に伴い燃料積載量は増加したものの、基本的に少なく後々まで大きな問題となった[86][注 30]。また、指揮官用として通信・索敵能力を強化するため、ブレードアンテナ基部には改良が施されている[35]。また、推進器の出力向上に伴い、ジェネレーターもチューンナップされた[105]。機動性の向上に伴い扱いにくくなり、内蔵される部品は特殊なものが多く、後のR型への過渡期に当たる機体とも言える。実戦配備はU.C.0078年の後半に集中し、0079年1月の開戦期からルウム戦役にかけて活躍した[106]。生産数は約100機ほどだという[107][86]。指揮官はパーソナルカラーへの塗装を許されている[108]。, 外観の形状は、アニメ本編上ではS型と量産型(F型やJ型)ではアンテナの有無以外の識別点がなかったが、バンダイのプラモデル「1/100 マスターグレード MS-06S ザクII」で、各部の姿勢制御サブスラスターや、ランドセルのバーニアがF型に比べて増加・大型化している、という形で初めて量産型との外観上での違いが設定され、パーフェクトグレードでもそれを踏襲している[注 31], 原作者富野由悠季の小説『機動戦士ガンダム』に登場する「ザク」は、外見は基本的にアニメその他のF型を踏襲するが、以下のような違いがある。, 漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』連載に当たって、大河原邦男によって従来のものとは一部が異なるザクIIの設定画が描かれ、おもに物語の前半に登場した。, 従来のザクIIと大きく異なる部分は胸部で、コックピット・ハッチの形状が異なり、右胸に3連装バルカン砲が内装されている。また、左前腕部甲に2門の機銃を内装したユニットも取り付けられている。携行するマシンガンはベルト給弾式に変更され、弾倉はランドセル下部に設置されている。バズーカは弾倉を上部からセットする(武装についての詳細は後述)。, ほかに原作版と同様の機体や、上記との中間的な機体も登場している。また、ア・バオア・クーで叛乱部隊鎮圧のため出撃するキシリア部隊機は、頭頂部に鷄冠状のクレストを有し、黒とグレーを基調に塗装され、シールドに三日月とジオン公国章からなるマークが描かれている。, OVA化の際には、カトキハジメによってデザインのリファインが施され、上記の大河原版など漫画版に登場したさまざまな機体を踏まえて型式番号や武装に関する設定の追加・整理がおこなわれた。, 大型のランドセルを装備しており、機動性と運動性の向上を目的とした4基のスラスターと10基のアポジモーターのほか、プロペラントタンクや軽作業用の1対のサブアームなどを備えている。このランドセルは通常のランドセルの上から装着し、作戦途中でパージすることも可能[133]。また、関節部と動力パイプはシーリング処理されており、姿勢固定用クローが足底部に追加されている。, 武装はザク・マシンガン、ヒート・ホーク、マガジン式に改良されたザク・バズーカで、これらはすべてランドセルに装着することができる。また、機体以上のサイズを持つ長距離ビーム砲「ビッグ・ガン」を運用することも可能。, かつてサイド4であった暗礁宙域「サンダーボルト宙域」で活動する「リビング・デッド師団」に配備されているが、ア・バオア・クー防衛戦や、『サンダーボルト外伝』に登場する別のエリアに配備されているザクIIもすべて同じタイプである。, 大河原のインタビューによると、当初シールドは左肩につくようにデザインをした。しかし、アニメの設定画は左斜めから見たものが当時の形式となっていたため、これに沿って描くと盾の影に腕が隠れて見えないことから、反転して描いた, 後年の映像作品『機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録』第2話では、連邦軍, 連邦軍MS、ジオン軍MSともに、発泡金属、カーボンセラミック、ボロン複合材等をサンドイッチ構造にした複合装甲を採用し、表面には臨界半透明体をコーティング。敵の攻撃を受けた際に衝撃を発泡金属のクラックによって吸収するとした資料も見られる, この表記は1985年の月刊ニュータイプ付録にあったMSカタログが初出で、それまで「馬力」と表現されていた一年戦争時のMSの「出力」に関する数値設定も「kW」という単位で再創作された, これらはシリーズ第2作『機動戦士Ζガンダム』が長いブランクをおいて制作されたために、第1作の諸情報が失伝してしまっていたことによる(「ルナチタニウム」が「, 『第08MS小隊』に登場した機体は「マスターグレード 1/100 MS-06F/J ザクII」の設定画稿が元になっており、アニメ『機動戦士ガンダム』のザクIIとは各部形状が異なる。いくつかの作品の劇中では量産型にブレードアンテナをつけた指揮官機も存在し、劇中でブレードアンテナを装備したザクIIが全てS型とは限らない。『MS IGLOO』に登場した, パンマガジンでは、弾丸は円の中心部に向いた状態で収納されており、ザクマシンガンのも同様の形態。一方、ドラムマシンガンは弾丸は円の中心に対して垂直に立った状態で収納されている分、マガジンの厚みが大きい。, テレビ版『機動戦士ガンダム』第1話、劇場版『機動戦士ガンダムI』でガンダムと対峙したジーンのセリフなど。, ザク・マシンガンがホワイトベースに損傷を与える威力を持っている一方、ガンダムには損傷を与えられないことを説明する後付け設定。, テレビ版第7話では、ザク・マシンガンを何発も同じ場所に被弾すればガンダムの装甲が破られかねない旨を、, コア・ファイターに対してはテレビ版第4話で。MSに対しては、テレビ版第3話のシャアが行なっているほか、第5話で, もっとも、斬撃対象の分子結合の切断でなく溶断を目的とするこの兵器ならば鋭利な刃は必ずしも必要ではなく、むしろ細身のアイロンのような形状が理想的とも思われ、その説に沿った設計図も描かれている, テレビ版第4話、『0080』第6話など。ドムのヒートサーベルは第26話、第32話など。, テレビ版第5話、大気圏突入戦闘でのシャア専用ザクとガンダム戦。テレビ版第22話冒頭のグフ。, 文中ではベース機のサブタイプは明示されていないが、ブリティッシュ作戦時という運用時期からベース機はC型となる。, OVA『MS IGLOO -1年戦争秘録-』では、宇宙世紀0079年1月15日に生起したルウム戦役に参加した機体は「MS-06F ザクIIF型」としている。ただし同海戦に参加した全てのザクIIがF型とする明確な描写はない。, 『ガンダムセンチュリー』みのり書房、1981年9月、銀河出版、2000年3月(復刻版)、34頁。, 『模型情報・別冊 MSバリエーション・ハンドブック1』バンダイ、1983年3月、1頁。, 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1989年2月、118頁。(, 『機動戦士ガンダム ガンダムアーカイヴ』メディアワークス、1999年6月、131頁。, 『ガンダムセンチュリー』みのり書房、1981年9月、銀河出版、2000年3月(復刻版)、37頁。, 『ホビージャパンMOOK 08小隊戦記1 機動戦士ガンダム / 第08MS小隊ビジュアルブック』1996年11月1日、64-65頁。, 「初期デザインの素晴らしい世界」『ガンダム・エイジ ガンプラ世代のためのガンダム読本』, 「サンライズ企画案デスク(当時) 飯塚正夫INTERVIEW 『機動戦士ガンダム』誕生の秘密 いかにして『ガンダム』は大地に立ったか」『ガンダム・エイジ ガンプラ世代のためのガンダム読本』洋泉社、1999年4月9日、66頁。, 『機動戦士ガンダム大事典(アニメック第16号)』ラポート、1981年8月1日、79頁。, 『ガンダムセンチュリー』みのり書房、1981年9月、銀河出版、2000年3月(復刻版)、34-37頁。, 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション1 ザク編』講談社、1984年4月2日、2006年7月(復刻版)、74-75頁。, 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション1 ザク編』講談社、1984年4月2日、2006年7月(復刻版)、71頁。, 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1989年2月、82-83頁。(, 『ENTERTAINMENT BIBLE .1 機動戦士ガンダム MS大図鑑【PART.1 一年戦争編】』バンダイ、1989年2月、36-38頁。(, 「025 ザクII」『機動戦士ガンダムMSV COLLECTION FILE 宇宙編』講談社、1999年11月。, 『ガンダムセンチュリー』みのり書房、1981年9月、銀河出版、2000年3月(復刻版)、41頁。, 『MG 1/100 MS-06S ザクII』バンダイ、1995年6月、組立説明書、5頁。, 『MG 1/100 MS-06S ザクII』バンダイ、1995年6月、組立説明書、6頁。, 『機動戦士ガンダム MS IGLOO Mission Complete』竹書房、2009年12月、98頁。, 『MG 1/100 MS-06F/J ザクII』バンダイ、1995年10月、組立説明書、13頁。, 『ガンダムセンチュリー』みのり書房、1981年9月、銀河出版、2000年3月(復刻版)、45頁。, 『機動戦士ガンダム モビルスーツバリエーション1 ザク編』講談社、1984年4月2日、2006年7月(復刻版)、88-89頁。, 『マスターアーカイブ モビルスーツ MS-06ザクII』ソフトバンククリエイティブ、2017年3月、122-127頁。, 『機動戦士ガンダム0080・ポケットの中の戦争―オリジナル・アニメ・ビデオ・フィルムコミック (2)』旭屋出版、1998年7月、236頁。, 『機動戦士ガンダムMSV-R グラフィックドキュメント』アスキー・メディアワークス、2012年1月、13頁。, 「ROBOT魂 ジオン軍武器セット ver.



ロシア 人口 少ない, 斬 打ち切り, 佐藤ありさ 指輪, 富山県サッカー協会 組織図, ロッテ アーモンドショコラ コンビニ, 2020 エリザベス女王杯, 千葉ロッテ 社長, 私学 中学 サッカー 大阪, ジェンティルドンナ 2019, 内田篤人 嵐, 柴田杏花 写真集, マイルチャンピオンシップ レース後コメント, 大濠公園 遊具, コウノドリ ドラマ 2015 ネタバレ, 佐賀 高校サッカー強豪, 高校サッカー ベスト8, 大阪 サッカー 高校バヌーザさん マスク, オバマ大統領 広島 米兵の手紙, ガトーショコラ 18cm ココアなし, 佐賀 社会人サッカー 募集, リス グラシュー 性格, 戦争映画 リアル, くちびるに歌を みんな で 歌 おう, 小宮璃央 出身, 佐々木勇気 エピソード, 天体観測 高い カラオケ, ロッテ 67, サンパウロ 気温, 佐藤ありさ 指輪, ウイニングポスト 8 女性騎手, どんぎつね 幻覚, ウィーラー 契約 巨人, くちびるに歌を 主題歌, 陽だまりの彼女 ロケ地 ジャングルジム, チルソンサイダー Bts ポスター, Skワイバーンズ 監督, プロスピa 種市 2020, アメリカ 失業率 コロナ, 西武 優勝条件, ウィーラー ポテトヘッド なんj, ペットサウンズ 歌詞 和訳, 富山第一高校サッカー 優勝, サムスン 売上 日本円, 囲碁名人戦 井山, ドラクスラー 彼女, 株式会社ロッテ 評判, 嵐 高学歴, ドラクスラー 彼女, ロッテ 営業 激務, 競馬予想 無料 ソフト, 4種リーグ 埼玉 東部南, 1976年 大統領選挙, サーシャ マリア, ヤマカツスズラン ウイニングポスト, 将棋 コンピュータ 勝てない, 長谷部誠 Twitter, 竜王戦 対局料, サッカー選手 彼女になるには, スーツシーズン1 日本版, ウイニングポスト 8 女性騎手, メディケア メディケイド オバマケア, 中東 地図, Abema 将棋 王位戦, ウィーランド 現在, 内田篤人 画像 高画質, チョコレート効果 ポイント 2020, 永岡卓也 あなたの番, 西東京市 芸能人, タイセイトレイル 天皇賞, ウォーターボーイズ ヒロイン, 西岡剛 年俸, ジョージ ワシントン 歯, カフェファラオ 敗因, 青森山田サッカー部 員数, オリックス ボード, バス 映画, おやすみプンプン 翠, 競馬 賞金 生産者,