ハラブジャ事件(ハラブジャじけん)とは、1988年3月16日にイラク、クルディスタン地域東部のハラブジャにて化学兵器が使われ、多数の住民が死亡した事件 。 95 年にイラクから亡命した湾岸戦争当時、大量破壊兵器開発の責任者であったフセ イン・カメル元中将(フセイン元大統領の長女の夫・故人)は「化学兵器は湾岸戦争後 に破壊した。生物兵器も国連の査察後、すべて廃棄した」と証言しているが、ケイ団 イラクの独裁者サッダームフセインは、1980年代のイラン・イラク戦争の中、イランの都市を化学兵器で攻撃し、恐ろしい犯罪に手を染めました。この攻撃の中で、10万人以上が殉教あるいは負傷しました。 ‚Q‚O‚O‚S”N‚P‚PŒŽFƒtƒ@ƒ‹[ƒWƒƒ‚Ì‘å‹sŽE||u‘I‹“v‚Ɛè—ÌŽx”z‚Ì‚½‚߂ɏZ–¯‚ÆŠX‚ð–•ŽE‚µ‚½•ÄŒR, http://www.rainews24.rai.it/ran24/inchiesta/body.asp, http://electroniciraq.net/news/2195.shtml, http://teanotwar.blogtribe.org/entry-7e8d78e405caafcb1d1330c72ffde56e.html, http://dahrjamailiraq.com/weblog/archives/dispatches/000317.php, http://www.dahrjamailiraq.com/hard_news/archives/hard_news/000322.php, http://abc.net.au/news/newsitems/200510/s1482944.htm, http://dahrjamailiraq.com/reports/HealthcareUnderOccupationDahrJamail.pdf, http://conceptionmedia.net/projects/caughtinthecrossfire/index.html, http://www.voices.netuxo.co.uk/remember%20fallujah.htm, http://www.rainews24.rai.it/ran24/inchiesta/video/fallujah_ING.wmv, http://www.rainews24.rai.it/ran24/inchiesta/video/fallujah_ITA.wmv, http://www.rainews24.rai.it/ran24/inchiesta/slideshow.asp?gallery=1, http://www.rainews24.rai.it/ran24/inchiesta/slideshow.asp?gallery=2, http://www.rainews24.rai.it/ran24/inchiesta/slideshow.asp?gallery=3, http://www.rainews24.rai.it/ran24/inchiesta/slideshow.asp?gallery=4, http://news.independent.co.uk/world/americas/article327094.ece, http://www.doblog.com/weblog/myblog/7844/2037678#2037678, http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/11/post_27c0.html, http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml;jsessionid=HBQSEZMKFFKDVQFIQMFSFFWAVCBQ0IV0, http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2005/11/20/nphos20.xml, http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/4441822.stm, http://usinfo.state.gov/media/Archive_Index/Illegal_Weapons_in_Fallujah.html, http://english.aljazeera.net/NR/exeres/F28D95E6-A0A4-42EE-8072-7A87B45141DB.htm, http://www.tradoc.army.mil/pao/ProfWriting/2-2AARlow.pdf, http://www.nctimes.com/articles/2004/04/11/military/iraq/19_30_504_10_04.txt, http://www.guardian.co.uk/comment/story/0,3604,1642575,00.html, http://news.independent.co.uk/world/americas/article328703.ece, http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/americas/4442988.stm, http://www.dahrjamailiraq.com/hard_news/archives/hard_news/000318.php, http://www.guardian.co.uk/Columnists/Column/0,5673,1647998,00.html. シリーズ<マスコミが伝えないイラク戦争・占領の現実>その20 ファルージャ大虐殺一周年:米軍の戦争犯罪(1) 暴かれた、ファルージャでの白リン弾=化学兵器使用: 米政府は白リン弾使用の違法性を認めよ!米軍はいますぐイラクから全面撤退せよ! イラン・イラク戦争中に自国内のクルド人に対して化学兵器を使用。 湾岸戦争前までにマスタードガス、神経剤のサリン及びタブンを含む大量の化学兵器を保有。 湾岸戦争以前に高度な生物兵器戦計画を有し、炭疸菌やボツリヌス毒素等の生物剤を保有。 その後の第二次大戦,そしてイラン・イラク戦争でも化学兵器は依然として使用され,「弱者の核兵器」と言われながらも,大量破壊兵器の中では最も実践的な兵器として使われ続けてきました。 95 年にイラクから亡命した湾岸戦争当時、大量破壊兵器開発の責任者であったフセ イン・カメル元中将(フセイン元大統領の長女の夫・故人)は「化学兵器は湾岸戦争後 に破壊した。生物兵器も国連の査察後、すべて廃棄した」と証言しているが、ケイ団

超やさしいイラン解説:上/米国への愛憎入り交じる国 政府は反米でも国民はハリウッド通でファストフード好き, クルド難民「徴兵」恐れ帰還できず 狙われる若者 アサド政権、戦闘員「受け入れ用意」.

お使いのブラウザがJavaScriptがオフになっている場合、正しく閲覧できない場合があります。, 会員限定有料記事 毎日新聞2020年1月17日 07時00分(最終更新 1月17日 07時33分), トルコやシリアなどの山岳地帯に暮らし「国を持たない世界最大の民族」と言われるクルド人。かつては大半がオスマン帝国領に住んでいたが、第一次世界大戦後の帝国解体で民族も分断された。1988年、そんな歴史にまた悲劇が加わった。イラクのクルド住民5000人が、当時のサダム・フセイン政権に化学兵器で殺害されたのだ。現場となったイラク北部の山あいの町を訪ねると、32年がたとうとする今も視覚障害や呼吸器疾患に苦しむ人々がいた。【ハラブジャ(イラク北部)で篠田航一】, 「子供たちはなぜ命を奪われたのか。化学兵器を絶対に許さない」。自宅でスウェイバ・サイードさん(63)が言った。, 88年3月16日、夫と7人の子供と家にいると、イラク軍機の爆撃が始まった。一帯に油が燃えるような臭気が漂い、呼吸が苦しくなり目も痛んだ。「おかしい。毒ガスに違いない」。一家で外に飛び出し、臭いのしない方へ逃げた。, だが、途中で呼吸困難に陥った子供たちが次々と「目が痛い、水が欲しい」と泣き叫びながら倒れた。子供5人と夫が死亡。サイードさんは助かったが、視力をほぼ失った。, 生き残った息子2人はドイツとノルウェーに渡り、サイードさんは1人、自宅で暮らす。部屋には、亡くなった子供たちの写真が飾られていた。, 11月末の夕暮れ、気温は5度まで下がった。足元の石油ヒーターに火をつけながら、サイードさんが顔をしかめた。「寒いので仕方ないが、この油の臭いをかぐのはつらいのです。あの日を思い出すから」, 1988年3月16日、イラクのフセイン政権(当時)が北部ハラブジャに化学兵器を投下し、クルド人5000人を殺害した。虐殺が起きた背景には、イラクの独断に加え、複雑に絡み合う各国の利害がある。, 当時はイラン・イラク戦争(80~88年)の末期。両国にまたがって暮らすクルド人を利用し、両国が相手のかく乱を図った。, 「クルド人が敵国イランと内通している」。疑念にとらわれたフセイン政権が、イラン国境近くに住むクルド人の殺害を決めた。, 毎日新聞のニュースサイトに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します。 画像データは(株)フォーカスシステムズの電子透かし「acuagraphy」により著作権情報を確認できるようになっています。. イラン・イラク戦争末期の悲劇 1988年3月16日、イラクのフセイン政権(当時)が北部ハラブジャに化学兵器を投下し、クルド人5000人を殺害した。 Copyright THE MAINICHI NEWSPAPERS. その後の第二次大戦,そしてイラン・イラク戦争でも化学兵器は依然として使用され,「弱者の核兵器」と言われながらも,大量破壊兵器の中では最も実践的な兵器として使われ続けてきました。 イラクの独裁者サッダームフセインは、1980年代のイラン・イラク戦争の中、イランの都市を化学兵器で攻撃し、恐ろしい犯罪に手を染めました。この攻撃の中で、10万人以上が殉教あるいは負傷しました。 湾岸戦争後、イラクは経済制裁を受け、大量破壊兵器の査察を受けることを約束した。 核兵器について は国際原子力機関( IAEA )が調べたが、化学兵器や生物兵器は国連大量破壊兵器廃棄特別委員会 ( UNSCOM/アンスコム )が担当した。 イラク戦争(いらくせんそう)とは、アメリカ合衆国が主体となり2003年3月20日から、イギリス、オーストラリアと、工兵部隊を派遣したポーランド等が加わる有志連合によって、イラク武装解除問題の大量破壊兵器保持における進展義務違反を理由とする『イラクの自由作戦』の名の下に、イラクへ侵攻したことで始まった軍事介入である。(第二次湾岸戦争とも) 「化学兵器」は材料が容易に入手でき、核兵器よりもはるかに小さなコストで開発・製造、そして敵に大規模な損害を与えることができる兵器といわれます。 各種条約で制限を受けながらも今なお世界中で … All rights reserved.



三浦春馬 高畑充希 英語, 吉川尚輝 ドラフト, 俺プロ 収入, ブエナビスタ 馬 意味, 下痢 ラーメン食べたい, 小野郁 ドラフト, プレミアムクラス 子供 うるさい, ロッテ 菅野 パワプロ, 北海高校 サッカー 結果, 静岡学園サッカー 2020, 勇者たち 漫画 最終 回, グリーン歯科 梶が谷, ダイエット チョコレートおすすめ, くちびるに歌を 小説, 高校サッカー 東京 地区選抜, Miu404 メモリアルブック, ロッテ インスタ, 将棋会館 アクセス, 戦争映画 2017, 書道8段 レベル, 2000 年 エリザベス女王杯, タイム 映画 続編, 2008 ロッテ スタメン, カルテット スペル, 日立化成 売却, ラーメン修行 募集, ロッテホテルソウル エグゼクティブタワー, チョコモナカジャンボ 店頭応募ハガキ, 押切時雨 年齢, 志摩観光農園 ひまわり, 霧島れいか 尾木, ミリタリー 年収, アンナチュラル つまらない, 七夕賞 荒れる, 庄司浩平 インスタ, サントリー 役員 韓国人, 自衛隊 強い 嘘, 仁川空港 第1ターミナル 航空会社, テイエムプリキュア 横断幕, 内藤 剛志, ロッテリア トリプル絶品チーズバーガー カロリー, ロッテリア 絶品チーズバーガー カロリー, スーパーミニプラ ダンクーガ ブログ, 坂口健太郎 金髪マッシュ, 森永 キャンペーン ミルク, ウイニングポスト ダイナサッシュ, どんぎつね 消えた, Nhk解約 引越し, アメリカ 州 覚え方, パリーグ チーム, おじさまと猫 4巻 感想, 内田篤人 ウイイレ 確定, 叡王戦第 7 局速報, ロッテリア 野球, や 頬 J ぱ N, 駒込高校サッカー部 監督, 第15回 チャンピオンズカップ, 丸岡高校サッカー ツイッター, 第99回全国高校サッカー選手権大会 広島, 武藤嘉紀 高校, アメリカンコーヒー 豆 おすすめ, ミニプラ ギガントドリラー 改造, 中国 プリンスリーグ 2018, 東光太郎 タロウ 分離, ロッテ 種市 成績, 4種リーグ 大阪 2020 U10,