副大統領 3. そこで大統領制の仕組みや議院内閣制との違い、そのメリットやデメリット、日本と大統領制についてわかりやすく説明します。


上院議員選挙は、2年に一度、下院議員選挙と同時に行われ、全議席のうち3分の1が改選の対象になります。 なぜ党首がいないのかその理由と背景について、民主党の組織や大統領選挙との関係からわかりやすく説明します。 アメリカ合衆国上院(アメリカがっしゅうこくじょういん、英語: United States Senate)は、アメリカ合衆国議会を構成する二院 のうち、上院にあたる議院である。 アメリカ合衆国上院(アメリカがっしゅうこくじょういん、英語: United States Senate)は、アメリカ合衆国議会を構成する二院[1]のうち、上院にあたる議院である。, 古代ローマの Senatus(元老院)が語源である。United States Senate を直訳した場合は合衆国元老院(がっしゅうこくげんろういん)となるが、日本語では通常上院[2](じょういん)と記される。, 「上院 (upper house)」「下院 (lower house)」という言葉は、アメリカの首都がフィラデルフィアであった頃、議会が使用していた2階建ての公会堂(現在の独立記念館、当時の大きめな家屋と変わらないほどの小振りな建物)で、議員数の多い代議院 (House of Representatives) がその1階部分 (lower house) を、少ない元老院 (Senate) が2階部分 (upper house) を使用したことからこう呼ばれ始めたといわれる。, アメリカ合衆国憲法の制定者達は二院制議会を創設した。二院の内一院は輿論に敏感な人民の院(下院)として、そしてもう一院は各州を代表する院(上院)として作られた。各州を代表する上院議員は1913年にアメリカ合衆国憲法修正第17条が追加されるまで、有権者による投票ではなく州議会によって選出されていた。, 上院議員 (senator) の定数は各州あたり2名ずつの計100名で、任期は6年間である[3]。2年ごとに全上院議員の約3分の1ずつが改選される[1]。上院議員は3組に分けられ、各州の上院議員2名は別の組に属する(それぞれの州で6年間のうち2回、1名の上院議員の改選があることになる)。2010年に選出され、2016年に改選される組(即ち6の倍数年に改選される議員)が34名の上院議員を擁し、他の2組はそれぞれ33名の上院議員が属している。, 選挙制度は各州を選挙区とする単純小選挙区制。選挙権は18歳以上。被選挙権は30歳以上、9年以上合衆国市民であり、選挙時に選出州の住民であることが求められる。, 辞任や死亡により議員の欠員が発生した際には、選出州において補欠選挙を行い、欠けた議員の残りの任期を務める議員を選出する。補欠選挙の開催時期は州に任せられており、多くの州において補欠選挙は2年毎の下院議員等の選挙と併せて行われる。また、補欠選挙までの期間に置かれる臨時の議員を指名する権限を、州議会が州政府に与えることができる。, 憲法第5条により、上院における各州平等の投票権を改める憲法改正を行うためには全ての州の同意が必要とされる(他の条項の改正は3⁄4の州の批准が要件)。また、州ではないワシントンD.C.は下院で本会議で議決権を持たない議員の選出と大統領選挙への参加が認められているものの、上院議員を選出することはできない。, 条約の批准と指名人事について、大統領に「助言と同意」を与える権限は上院のみが行使しうる[1]。弾劾裁判においては下院による訴追に対して上院による裁判と役割が分担される。予算案および関連法案については下院に発議権がある[4][5]。予算案を含むすべての法案が成立するためには上下両院での承認が必要であり、イギリスや日本の下院に付与されているような特定議院の優越はない。, 本会議での採決では点呼投票(Roll call vote)が用いられる。名前を呼び出された際に賛否を表明するのが建前だが、点呼時に回答しなくても、最低15分間設けられる投票時間内であれば投票することができる。点呼中は議員同士が立ち話で交渉事を行う姿が見られる。, 発言権利を得た議員がフィリバスターを宣言すると議事が止まる(宣言すれば実際に演説しなくてもよい)。フィリバスターを覆すには投票数の3/5(1975年以前は2/3)の賛成による決議が必要であるため、過半数が可決要件の議案であっても確実に可決するためには在籍議員数の3/5が必要となる。, 上院本会議の議事運営は、議院規則と慣例を機械的に適用するか、全会一致の決議によりそれらのルールの適用を省略するかのいずれかにより行われるため、下院とは対極的に議事主宰者の裁量権は極めて小さい。円滑な議事進行のためには全会一致決議が欠かせないため、少数派議員の発言権が大きい。, 上院の審議は委員会を中心に行われる。委員会には、常設の常任委員会と、案件ごとに必要に応じて設けることが可能な特別委員会があり、各委員会の下には小委員会が設置されることもある。各委員会の委員は会期のはじめに上院の決議によって選任する。慣行では、多数党院内総務が提出する選任案を本会議で承認する形となる。本会議と異なり、委員長(chair)は自らの裁量によって委員会の議事運営を行うため、強い政治力を持つことになる。委員会は必要に応じて公聴会を開催し関係者を証人として召喚する権限を持つ。委員会は委員会付きの事務および政策調査スタッフを雇用する。スタッフの人選は、多数党に属する委員長と、少数党筆頭委員(ranking member;筆頭理事とも訳す)がそれぞれ独自に行う。, アメリカの議会では議員間の先任順(Seniority)をルール化していることが多い。上院では多数党の最先任議員が仮議長となるほか、先任の議員から順に自分の所属委員会を選択することができる。また委員会内では、委員会所属期間に基づく独自の先任順がある。委員長や筆頭理事は互選であるが、慣例から多数党の最先任委員が委員長に、少数党の最先任委員が筆頭理事に選ばれることが多い。, 本会議の議席は、先任議員ほど前列(演壇側)が割り当てられる。また控室に空きが生じた場合に移動する権利も先任順となる。, なお院内総務や院内幹事は先任順と関わりなく互選され、必ずしも院内総務が会派内の最先任議員とは限らない。, 上院の先任順は基本的には在任期間の長さで決まる。一旦上院議員を退任して復帰した場合は復帰後の任期初日が在任期間の起点となる。在任期間の起点は任期の初日(補欠任命の場合は任命日)であり、就任宣誓の日ではない。, 在任期間の同じ議員が複数いる場合は以前の公職経験期間で差をつける。すなわち、1. 上院議員選挙は、2年に一度、下院議員選挙と同時に行われ、全議席のうち3分の1が改選の対象になります。 この点で、3年に一度半数が改選される参議院選挙に似ています。 定数は、100名。 アメリカ上院と下院の権限や選挙制度の違い ★選挙制度の違い 下院議員の候補となるためには、25歳以上で7年以上米国市民であり、選挙時に選出される州の合法的住民であること が資格要件として必要とされています。, これまで、上院議員のほうが、知名人や州単位の有力政治家が出馬することが多く、大統領選挙では、毎回のように現職の上院議員が出馬しています。, 実際、ケネディ元大統領をはじめ、オバマ前大統領、ケリー前国務長官、クリントン元国務長官、バイデン前副大統領等、これまで上院は大物政治家を輩出しています。, ・上院の権限
改選対象は全議員になります。, ・上院 (adsbygoogle = window.adsby... トランプ大統領を知らない人はいないでしょう。 閣僚 5. アメリカ連邦議会の中間選挙が行われ、上院下院ともに共和党が議席を伸ばしていますが、その中でも注目されているのがアメリカの「上院」と「下院」です。 日本では衆議院と参議があるのですが、「アメリカ上院」と「下院」ではどのような違いがあるのでし アメリカで選挙が行われる時のニュースで、上院は保守党が過半数確保や民主党が下院を奪取など、上院、下院という言葉を聞いたりしますよね。, でも、よくわからない。。。今日は、しっかりと自分のためにも上院、下院の違いをまとめていきたいと思います。, もしくは「the “upper” house of Congress」といわれることもありますが、こちらは昔アメリカの首都がフィラデルフィアにあった時代の名残だといわれています。, upperには、「上のほう」という意味があり、議会が行われる2階建ての建物で、議員数の少ない上院が2階を使っていたため「Upper House」といわれることがあるようですよ。, House of Representatives (読み方は、ハウス オブ リプレゼンタティブです), Representativeの名詞には、代表者の意味だけでなく、代議士や国会議員という意味もありますよ。, また、昔は上院が2階を使用していたことから「上院 (upper house)」と呼ばれていたと書きましたが、もちろん1階を使っていた下院は、その逆の「Lower (下の)house」といわれることもあります。, 現在はカリフォルニア州が最多の53議席分、7州(アラスカ州・サウスダコタ州・デラウェア州・ノースダコタ州・バーモント州・モンタナ州・ワイオミング州)は1議席だけとなっています。, ちなみに、日本の衆議院のように解散(任期満了前に議員でなくなること)はありません。, もっとも長く下院議員を勤めたのはミシガン州下院議員のジョン・ディンゲル氏で、なんと59年間下院議員を勤めました。, 任期が6年の上院ですが、全上院議員の約1/3が2年ごとに改選されるという方法をとっています。, 全議席を3クラスに分けており、クラスI、クラスII、クラスIIIで当選年度が違うグループとなっています。, 原則として、上院下院ともに権限は平等であるとされています。議会の最も重要な立法権は上院、下院とも同等の権限があります。, 役割は外交的な内容が多く、国際的にじっくり取り組むことが必要な案件を取り扱います。, 弾劾裁判でよく知られているのは、元クリントン大統領の不倫揉み消し疑惑に対する弾劾裁判があります。99年に裁判が行われましたが、無罪が確定となり罷免を免れています。, 下院は、州の人口に比例しているので、人口が大きい州では、州内を区切り選出するので、地区、地元民の代表に近いです。, なので、どちらかというと国民の意見を素早く聞き取り、素早く連邦議会に持ち込み問題解決に取り組めます。, 名前に上と下がついているので、上院が格上なの?と思いがちですが、アメリカの上院下院は対等であるよう力が振り分けられ、二本の腕として政府を支えています。, 上院は任期が長く上院議員となれるのは100名しかいません。下院約4人分のパワーが上院1人分にあると言われたりもします。, 選出される人物は州の代表となるので、州を区切ってその地区からの代表と比べると、やはりそれなりの経験値がないと上院議員にはつけないでしょう。, また、法案を賛成・反対とする際にも、下院は多数決で決まりやすいことが、上院では駆け引き戦術や引き延ばし戦術、または保留戦術がとられることがあるため、なかなか決まらずメディアにも注目を浴びることがしばしあります。(オバマケアを決める時など), 日本の衆議院、参議院にも似ていますが、日本では衆議院の方に優越した権利が与えられていますよね。, アメリカの上院と下院の違いでは、優越はなく権限が振り分けれていることがわかりました。, ただ、やはり人のイメージによって「格」やパワーの違いについて議論になるのは面白いと思いました。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. アメリカ連邦議会の中間選挙が行われ、上院下院ともに共和党が議席を伸ばしていますが、その中でも注目されているのがアメリカの「上院」と「下院」です。, 日本では衆議院と参議があるのですが、「アメリカ上院」と「下院」ではどのような違いがあるのでしょうか。, どちらも重要な役割がある「アメリカ上院」と「下院」ですが、アメリカの「上院」と「下院」と聞いて、上院が上で下院が下なのではないかと思ってしまいそうになりますが実は下院と上院はほぼ等しい権力を持っています。, 下院議員は独特の地域別選挙区を代表していて、各議員はその選挙区の唯一の代表として相対多数によって選ばれます。, 上院は、議員がより広い選挙区を代表し、人口の多少にかかわらず各州が平等の代表権を持つように構想されています。, 日本では衆議院と参議院がありますが、アメリカではアメリカの「上院」と「下院」があります。, アメリカは連邦国家となっており、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」となっています。, そのため、平等な資格を持った州の集合体がアメリカとなっており、連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります。, また、は外交重視、日本の衆議院に近い下院は内政重視されており、上院には外交の同意権があり、下院には予算の先議権があります。, トランプ大統領が下院よりも上院での勝利を優先した事でも話題になりましたが、6日に投開票が行われたアメリカの中間選挙で、トランプ大統領の与党共和党が制しました。, 上院が持つ人事承認権限は再選戦略に不可欠とされていましたが、トランプ大統領が上院の過半数確保を重視した理由として、単純過半数で最高裁判事をはじめ連邦裁判所の判事、政府の閣僚や大使などの人事を承認できることにありました。, 今後の展開として民主党は2020年に上院を奪取する可能性高まっており、民主党が奪取するか、あるいは共和党が確保し続けるか今後はどのような展開になるのか気になります。, 日本とは大きく異なり、それぞれが「国」となっているアメリカですが、アメリカの「上院」と「下院」はどちらも重要な役割があります。, 今後の展開も気になるアメリカの「上院」と「下院」ですが、今後のアメリカのニュースも期待が高まります。. 下院(定数435)の議員任期は2年で、2018年11月の中間選挙に続き、今回も435人全員が改選対象となる。 上院は現在、与党・共和党が53議席で多数党。 州知事 の順に過去の在任期間を比較し(経験がない場合は期間を0とする)、差があれば先任順とする。3の下院議員在任期間が同一の場合は選出された下院選挙区の人口を比較して先任順とする。公職歴で差がつかない場合は選出州の人口順、補欠就任などの要因で選出州も同一であれば名前のアルファベット順で決める。, Senate Majority Leader / Senate Minority Leader, Senate Majority Whip / Senate Minority Whip, 「歳入の徴収に関するすべての法案は、下院において発議されなければならない」(憲法第I条第7節第一項)。, 憲法の規定以外にも慣例による点も多く、くわしくは末尾文献「アメリカ連邦議会上院の権限および議事運営・立法補佐機構」(松橋和夫)参照, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アメリカ合衆国上院&oldid=80160077, 憲法修正案の発議は、上下両院においてそれぞれ2/3多数での可決を経た両院合同決議によりなされる。, 「アメリカ連邦議会上院の権限および議事運営・立法補佐機構」(松橋和夫 国立国会図書館レファレンス2003.4), 「アメリカ連邦議会上院における立法手続」(松橋和夫 国立国会図書館レファレンス2004.5). 条約の批准や各国駐在大使や裁判官等の指名人事について、大統領に「助言と同意」を与える権限は上院のみとされています。, また、上院議長は、その時の副大統領(現在はペンス副大統領が上院議長)が兼務することになっています。, ・下院の権限 ... ソビエト連邦とロシア連邦の違いを知るためには、まず1991年まで存続したソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)の構成国を把握すると理解しやすくなります。 2018年11月に行われたアメリカ中間選挙で、下院では政権党の共和党が民主党に敗北、一方、上院では共和党が多数を占めました。, アメリカ連邦議会の上院と下院の違いやその権限についてわかりやすく・簡単に説明します。, ・下院


ジャパンカップ結果 2019, 佐藤ありさ 兄 都庁, かぐや様は告らせたい キャスト, 韓国タクシー 予約, 星野源 中学生, 背脂 チャッチャ系 新潟, スーパープリンスリーグ東海 メンバー, 勇者たち 漫画 最終 回, 木内まる おはスタ, 長谷部誠 心を整える, Nhk こころ 玉木宏, カブール 観光, 静岡県高校サッカー 西部リーグ, 成瀬 俳優, 有馬記念 出走予想, 大東建託 評判 2ch, 内田篤人 怪我 原因, 久間田琳加 実家, エリザベス女王杯 枠順, アメリカ独立宣言 語呂合わせ, 遠野高校 サッカー部 寮, 綾野剛 似てる モデル, さいたま市 サッカー 中学, サッカー 4種登録 チーム, 天皇賞(秋 カンパニー), 野球 登場曲 決め方, 銀魂 実写, うめや 杯 サッカー, 馬と鹿 ピアノ, 宅間 孝行, 高畑充希 Sns,