SYROとのコラボでBMZのフルサービスを提供

syro.jpg リッドでは、「餅は餅屋」の精神で、ブーツのフィッティングはブーツチューン専門のSYROとコラボレーションし、BMZのフルサービスを提供できる体制をとっています。BMZはトップスキー選手も多数愛用するインソールメーカーであり、同時にチューンナップワークスでもあります。生体力学に基づいた独自のサポートデザイン(特許)により、足の運動機能を低下させずに足の歪みを矯正する優れた機能性インソールは、湯浅直樹選手をはじめとする日本のトップスキーヤーの多くが愛用しています。
LinkIconブーツチューンナップ料金表


カントエボレータ&ブーツカントマシンで
ワールドカップクォリティのカンティング

P4126847.jpg いわゆる「ゼロカント」が注目されて数年が立ちますが、自然なスキースタンスをとったときに、雪面とスキーがフラットに接する理想のセッティングを実現するには、カントエボレータと呼ばれるカント測定器と、ブーツボトムを精細に削るマシンが必要です。
 SYROでは、2010シーズンよりブーツカントマシンを導入し、世界のトップ選手が行っている様々な加工や調整方法を取り入れ、「ダイナミックなまっすぐ感」と「スタティックなフラット感」の実現を図り、最も効率がよく、最もパワフルに動けるホームポジションを提供します。膝が内側に入るX脚やシェーレン、ターンの左右差を修正するもっとも有効な手段として、ワールドカップクラスの選手が行うカンティング技術は絶対オススメの調整です。どうぞご利用ください。


インソールで足を最良の状態に整え、
ナチュラルな足入れができるようにブーツを加工

 BMZが考えるブーツフィッティングのテーマは、「まっすぐ立てて、前後左右どの方向にも動きやすく、快適なブーツ」にすること。このテーマの実現のためにはふたつのアプローチが必要です。ひとつは「足そのものの改善」、もうひとつが「ブーツと足のフィッティング」です。BMZでは、ユーザーの足に合わせて作るカスタムインソールで前者(足そのものの改善)に対応し、数多くのフィッティングによって得たノウハウを駆使してブーツを加工し足とブーツとを一体化していきます。
※基礎、フリースタイル、ネイチャー系など、ジャンルを問わずフィッティングしています。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。


足のコンディションやサイズの確認に始まり、
ニーズ、要求等から「ベスト」「ベター」をご提案

 どんなチューニングが必要か、まずはじっくり足のコンディションやサイズをチェックしていきます。次いで、お客様のスキーカテゴリや技術レベル、お悩みなどをうかがいます。このアセスメント作業によって、どのような靴が合うか、どのようなインソール、チューンナップが必要か、ということをお伝えいたします。お客様は、その情報をもとに、メニューなどを選択していただき、それにそってチューニングを施します。
LinkIconブーツチューンナップ料金表